本文へスキップ

ゆっくりと竹原の歴史と文化を感じながら、おひなさまを探してみませんか?

竹原の歴史と文化・雛人形 たけはら町並み雛めぐり

ようこそ たけはら町並み雛めぐりへ
竹原は江戸時代、製塩業で栄え、高度な町人文化を生み出しました。現在、竹原市内で所蔵される江戸時代から昭和初期の雛人形は、その頃の文化の香りを今に伝えています。この町の落ち着いた静けさと時代を超えた雰囲気は訪れる人々の心を和ませます。ゆっくりと竹原の歴史と文化を感じながら、おひなさまを探してみませんか?
※たけはら町並み雛めぐりはNPO法人ネットワーク竹原が空家活用事業のひとつとして、2006年、旧笠井邸にて大正時代から平成までの7セット展示したことをきっかけとして始まり、現在では100セットを超える雛人形が保存地区一帯に飾られています
2021年イベント
※今年の たけはら町並み雛めぐり の開催は,新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止することとなりました。
なお,一部施設には 雛人形 を展示していますので,感染症予防対策を実施のうえご覧ください。
雛人形の展示状況については,各施設へ直接ご確認ください。
 
 
 
 
 
店舗写真

information店舗情報

NPO法人ネットワーク竹原

〒725-0026
広島県竹原市本町1-9-11
TEL.0846-22-0214
FAX.0846-27-9220
→アクセス


2020年ポスター
リーフレット2020(pdf)